それぞれの長所・短所を緊急検証!シアリスとバイアグラ

それぞれの長所・短所を緊急検証!シアリスとバイアグラ

ED治療薬2種類の違いを比較!

ED治療薬バイアグラとシアリスの経緯

バイアグラの実際の薬剤名は「シルデナフィル」といいます。
バイアグラはアメリカで開発されましたが、1990年当初はED治療薬としてではなく、狭心症のお薬として研究・開発されていました。
その際、大規模な臨床試験を行ったのですが、狭心症としての薬効はそれほど期待していたものではなかったため、臨床試験を終えようとしたのですが、治験に参加した男性から薬の返却が無かったことに不審を抱き、男性に理由を尋ねると、勃起作用があることが判明したのです。その後、さらに効果の解明が進み、1998年1月ついにバイアグラは発売となり、アメリカで爆発的に売れることとなりました。
そして、日本でもその後個人が輸入を開始し、日本でも話題となりました。
しかし、循環器の疾患の既往のある人の間で使用した場合、死亡例が多発し、この状態を黙認しておくわけにもいかなくなり、日本でも翌年の1999年にED治療薬として医師の管理の元に発売、認可されました。日本での発売当初は、循環器疾患を持つ方の死亡例の話題により、危険な薬という認識が広まりましたが、現在では個人輸入で使用される方も増えてきています。
効能の特徴としては、空腹でないと効果が半減するため、食前食後2時間以上をあけての服用が推奨されています。また、効果の持続時間は4時間程度と短くはありますが、他のお薬と比較すると、今でも勃起力が一番強力とうたわれています。
容量としては25、50、100mgがありますが、日本ではアメリカ人との体格の差により100mgのものは認可されませんでした。

一方、後発品として発売されたシアリスは、ほとんど食事の影響を受けずに服用でき、効果を期待できるというお薬としてイーライリリー社が開発したお薬です。日本では2007年に販売が認可された新しいお薬です。
また、投与後最高36時間の勃起機能改善効果、維持できるという点で画期的です。
こちらの効能の特徴としては、なんといっても持続時間が他と比較して最長という点です。36時間ですと一日と半日となるわけです。また、食事の影響がほとんど受けないという点も心配せずに使用できるため、理想的なお薬といえます。しかし、影響がゼロというわけではなく、油分の多い食事を摂取した場合のみ、胃腸に油の膜ができることにより、シアリスの吸収に遅れが出てしまい、効果が出始めるのも遅くなると言われているので、注意が必要です。

通販サイトなら

ED薬(ジェネリック)も多数の海外通販|コンビニ薬局