バイアグラを通販

シアリスはマイルドな作用を持ち、急激な効果を感じることはないものの様々なメリットを与えてくれます。

シアリスの詳細及び、バイアグラ・レビトラとの比較

シアリス

シアリスというED治療薬をご存知でしょうか?2007年にイーライリリー社から販売された国内では一番新しいED治療薬になります。日本に先駆け、欧米で2003年2月より欧州、オセアニア(オーストラリア、ニュージランド)で販売が開始されました。同年11月にはアメリカでも発売開始。続々と各国で販売が開始され、日本では2007年9月にようやく販売されました。現在では、実に100ヶ国以上で販売されており、全世界の愛用者を累計すると1000万人を超えると言われています。

そして2013年にはED治療薬のシェア第一位を獲得。それまではやはりバイアグラの使用者が最も多かったようですが、シアリスが持つ特徴が大きくシェアを伸ばした理由になったと言っても過言ではありません。もちろん国内でもその販売数は年々伸びているということです。バイアグラに変わる新たなED治療薬の代表になり得る可能性もあります。

当サイトではシアリスと他のED治療薬の効果を比較を行い、使用方法や購入方法についてもご紹介して参ります。この情報を知ることでシアリスがどういうED治療薬なのか伝わる事でしょう。他のED治療薬についてもご紹介しますので、ご自身で比較した上で、好みの商品が見つけられれば幸いです。

シアリスの効果

シアリスの効果

他のED治療薬には無い特徴を持っているといえど、その本質はED(勃起不全)を改善し、勃起を促すものであることに変わりありません。有効成分が血管を拡張し、血流を活発にさせます。ペニスへ血液が集中しやすくなり、海綿体へ充満することで膨張し硬く反り上がるようになります。もう1つEDの改善を行う作用として、勃起を鎮めさせてしまう働きを持つ5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)という酵素の働きを阻害するという役割があります。

PDE-5は男性にとっては必要不可欠

PDE-5は健康な状態であれば必要不可欠です。その理由として勃起状態を長時間維持されると、ペニスに何らかの異常が起きてしまうからです。勃起状態が維持される理由は海綿体に血液が留まるためであり、PDE-5により勃起を鎮め、ペニスが萎える事で血液は再び循環をします。

しかし長い間血液が循環されなければ酸素や栄養素なども送られなくなり、重度の障害が起きてしまう可能性があります。一生涯勃起が出来なくなってしまったり、ペニスが壊死をするなど男性としては非常に恐ろしい事態を招いてしまいかねません。そのためにPDE-5は必要なのです。興奮状態が落ち着いたりすることで勃起状態を鎮めペニスを元の状態に戻します。

EDの場合、PDE-5が勃起を妨げる原因

しかしEDを罹患している場合、勃起をするために必要である物質(サイクリックGMP)の分泌量が少なくなり、PDE-5の数が多くなってしまうため、必要以上にサイクリックGMPを分解してしまいます。すると勃起がしづらくなるため、やがてEDへと至ってしまうのです。シアリスはそのPDE-5の働きを弱めることで勃起のサポートを行うのです。

シアリスの特徴

有効成分はタダラフィルといい、水に溶けにくい性質を持っています。体内でゆっくり吸収されることでマイルドな作用をもたらします。この作用こそシアリスの特徴を作り出しています。大きく分ければ3つ、その特徴を説明できます。早速まず1つ目の特徴からご紹介致しましょう。

長時間効果が持続します

長時間持続

体内でゆっくりと成分が吸収されることで「長時間効果が持続する」ことが可能になっています。シアリスには5mg・10mg・20mgと3タイプの用量があるのですが、最大用量である20mgを服用した場合最長36時間、効果が持続するのです。日にちに換算すれば1日半続くということになるため、週末が休みの場合金曜日の夜に服用すれば日曜日の朝まで続くのです。

この特徴が海外では非常に受け、大きくシェアを伸ばしました。親しみを込めてウイークエンドピルという呼び方をされています。日本人以上にスキンシップの激しい海外の男性はシアリスを服用することで長い時間パートナーと愛し合うのです。

効果持続時間を比較

では他のED治療薬の効果時間は一体どのくらい保つのでしょうか?世界初のED治療薬として、その代名詞とも言えるバイアグラは最初に開発されただけあり、シアリスと比較をすると非常に短いと言え、約5~6時間しか続きません。1日中セックスをするわけではありませんから十分な時間とはいえます。しかしいつの間にか効果が切れているという事もあるのではないでしょうか?。そんなことを考え気持ちに余裕が無くなればせっかくのスキンシップを全力で楽しめなくなるかもしれません。

レビトラはバイアグラのデメリットが改良されたED治療薬で、効果の持続時間が大幅に伸びました。約8~10時間続くため、バイアグラを使った場合よりも余裕が生まれやすいと思います。シアリスよりもうちょっと早くおさまてもいい、という方はレビトラを選んでいます。こういったバランスが取れている効果を得られるのがレビトラと言えます。

食事による影響を気にしなくても良い

食事の影響なし

続いては「食事の影響が極めて少ない」という特徴についてです。後程お話しますが、従来のED治療薬は食後に服用してしまうと効果が弱まってしまったりまたは効果そのものが全く出てこないという弊害がありました。しかしシアリスは違います。有効成分の性質により成人男性の一食分と言われているカロリー(約800kcal)の食事を行っても問題がありません。こちらは販売メーカーでも発表されています。

つまりデートの際、食事が終わった後に何気なく服用しても問題がありません。良いムードのまま時を過ごせます。もちろん従来のように空腹状態で服用することも可能です。その場合多少効果が早めに現れます。30分ほど経過すれば成分が吸収されだしていますので、それから食事をとっても大丈夫です。効果は変わりません。

食事による影響を比較

シアリスと他のED治療薬の場合を比較してみるとやはり差が大きいと思います。バイアグラの場合は空腹状態での服用が推奨されています。むしろその状態でなければ最高の効果を発揮できないので、ある意味必ずそうしなければならないという感じに考えていたほうが無難でしょう。

レビトラに関してはバイアグラに比べると食事の影響が少なく、軽い食事であれば効果が弱まると言ったことはありません。しかしシアリスのように全く気にしないで食事を行えるというわけではありませんので、シアリスの方がタイミングなどを気にせずに使えるということになるでしょう。

副作用の発現が極めて少ない

シアリスの副作用

最後は「副作用の少なさ」について説明をしていきましょう。ED治療薬の副作用はどれを服用しても同じ症状が現れます。血管拡張を行うためです。顔のほてりや目の充血などが起き、特に顔のほてりについては多くの方が感じやすいと言われています。シアリスの場合はマイルドな作用であるため急激に勃起促進を行うというわけではありません。そのため顔のほてりを強く感じる事は極めて少ないでしょう。

医薬品であるため絶対に副作用が出ないというわけではありませんが、今までED治療薬を使って顔が熱くなってしまう事がどうしても苦手だ、と思われている方はシアリスを使ってみて下さい。すぐに比較を行いますが、バイアグラ、レビトラを使った時と違った印象が残るはずです。

副作用の発現を比較

その他のED治療薬で起きる副作用ですが、最も顕著なのがバイアグラです。バイアグラのページにも記述をしていますが、最も勃起促進作用が高いため、その反動から副作用も現れやすくなります。特に顔のほてりは多くの方が感じるといいます。レビトラについてはバイアグラよりも副作用が抑えられてはいるものの、シアリスと比較をしてみるとやはりそれを感じやすいようです。顔のほてり、目の充血などを多くの方が感じるようです。

それを踏まえると、反対に考えれば最も強力な勃起促進力が得られるのはバイアグラということになります。副作用の強さ=勃起促進力と考えていただければ結構です。そのためシアリスはどのED治療薬よりも弱く感じてしまうということが言えます。ただ、しっかりと勃起をサポートしてくれるものですのでそこは安心して下さい。

シアリスの副作用

シアリスの副作用

シアリスを服用した場合の副作用についてです。特徴の項目でもお話をしましたが、副作用が出にくいため、今まで強く感じるのが不快だと思われている方にとって、シアリスの選択は最良であると思います。。しかしそれが絶対に起きないというわけではありません。医薬品である以上、出てしまう場合もありますし、体質に合わなければ強く起きることもあります。症状には顔のほてり、目の充血、鼻づまり、頭痛などがよく挙げられています。

併用禁忌薬による重大な症状について

重大な副作用が起きてしまう可能性もありますので、必ず知っておいて下さい。これはバイアグラ、レビトラにも言えます。ED治療薬は元々は狭心症の治療薬として開発されていたもので、作用的には血管を拡張し血圧を下げると言った効果があります。そのため、狭心症などでその治療薬であるニトログリセリン系の硝酸剤を使っている方はシアリスを服用することが出来ません。急激に血圧が低下してしまう恐れがあります。

狭心の症状が起きてしまったり、意識を失ってしまいしばらく昏倒してしまう可能性もあるため、大変危険です。最悪の場合は死亡してしまうこともありますので、硝酸剤や抗不整脈薬であるアミオダロン製剤を服用している方はシアリスを絶対に使ってはなりません。なお、ED治療薬自体には心臓へ悪影響を起こす医薬品ではありませんので、誤解なきよう。

シアリスの服用方法

シアリスの服用方法

シアリスの服用方法についてです。一般的な医薬品と同じように水もしくはぬるま湯で服用して下さい。シアリスはその特徴により度のタイミングで服用しても構いません。ただそのマイルドな作用がデメリットとなり、効果の発現時間が少々かかります。個人によってばらつきがあり、1~4時間と大きくブレがありますので、一度ご自身でどれくらいで効果を感じられるかを確認し、把握してみることをおすすめします。

グレープフルーツと相性が悪いです

お茶やジュースなどでも服用は可能ですが、グレープフルーツジュースとは相性が悪いため一緒に飲まないようにしましょう。その理由として、グレープフルーツの成分がタダラフィルの代謝を妨げてしまうためです。代謝とはすなわち肝臓の機能や尿などにより成分を分解・体外へ排出することを言います。

それがあまり出来なくなってしまうと、体内に留まる時間が長くなってしまい、いくら副作用が少ないシアリスといえども害を及ぼしてしまう可能性もあるのです。顔のほてりや頭痛などが現れやすくなります。ジュースの他にもアルコール(グレープフルーツサワー)や生の果実も駄目です。

シアリスの購入方法

シアリスの購入方法

シアリスの購入方法についてです。現在では2つの方法で入手をすることが可能です。医薬品であるため、医療機関へ行き処方してもらうかあるいは自身で個人輸入を行うかです。医療機関の処方についてはイメージされる通りであり、説明が不要かと思いますので、ここでは個人輸入についてご説明致します。

個人輸入とは、通常処方せんが必要な医薬品も規定さえ守れば海外から直接購入できる制度です。処方せん無しでも購入ができ、一時はブームになったほどです。ただ手続きがいくつか必要で慣れていなければ少々煩わしいことと思います。そこで現在個人輸入という形でありながらもショッピングサイトと同様、通販によってシアリスは購入できるのです。と国内で処方される金額よりも安価に購入できたり、国内で認可されていない海外製のジェネリック医薬品も購入出来たりします。

シアリスの通販